2019年5月6日月曜日

アイスボックスクッキー

皆さま、お久しぶりです。

久しぶりにクッキーを焼きました。
姪っ子の誕生日に送るために、
ただのクッキーでも手間がかかるのに、アイスボックスなどという白と黒の生地を使って柄のようにして。

すっごく大変だった笑
もちろんビーガンです^ ^

作り方を紹介するまでもないかもしれませんが、クックパッドの方のレシピを参考にさせてもらいました。

このバターを有機パーム油にして、もちろん卵もなく。パーム油やココナッツオイルは冷えると固まる性質があるのですが、これがまたクッキーに使うために生地に入れて冷やすとパキパキ割れてきて大変になります笑

なので、ビーガンでかつ卵を使ったような仕上がりにしたい場合は、砂糖類をシロップタイプの液体にして、油と乳化させる、泡だててふんわりさせてから混ぜるとバターや卵を使ったようなクッキーに似た感じに仕上がるようです。

今回も少しビーガンマーガリンを混ぜましたが、次回からはもう少し割合を増やそうと思います笑

そして、2枚目は全く関係ないのですが、道の通りがかりにタマホームさんが風船を上げていたので、つい可愛くてアップしました、宣伝ではないんですが昔よくデパートあたりで上がっていたこの風船、空に夢があって大好きだったんです。

いろんなとこがまたやってくれないかな^ ^
気球が形としてもともと好きなのですが、気球好きは当然ながら風船も好きという図式ですね^ ^

だからといって気球イメージのクッキーなんて到底作る気にならないので笑
気球の柄の服やアクセサリーを楽しもうと思います。
連休はいかがでしたか、
明日からはまた忙しい日を送る方が多いと思いますがお元気にお過ごしくださいね^ ^

ではまた…まゆころからでした^ - ^

2019年4月27日土曜日

最近のハマり、名駅

ご無沙汰しています。いろんな記事を載せたいと思いつつ、また久しぶりになっていました。

最近はビーガンといってもエシカルビーガンなど、どんどん新しい言葉もでて来ましたね。

iherbなどでお買い物をするにしても、コーシャなどとわからないことが多くてビーガンならいいやという買い方をしています笑

そして最近のマイブームはですね、東京ではピークが過ぎつつあるタピオカでございます笑

名古屋でも地下街でタピオカドリンクがあるので、タピオカ飲みたさにミルクなしのものをクレープと合わせて販売してるお店で聞いて注文しました^ ^

何店舗か試してみましたが、東京の姉にも聞いたのと同じで、タピオカが甘くないとあまり美味しくないですね。でんぷんですから、味がないとわらび餅を何もつけずに食べるようなもので汗  食べにくい笑

ジュース自体はそこそこの甘みでいいかなと、乾燥タピオカを買って自分でドリンク作ってからわかりました。

紅茶や濃いめに出したコーヒーに強めに甘みを入れて、豆乳やココナッツミルクで伸ばして、茹でたタピオカも少し加熱してまぜたらすぐ美味しい手軽クレープ屋さんくらいのクオリティのドリンクは作れます^ ^

タピオカは、茹でる時点で甘くするのがコツです、乾燥タイプは一晩水につけてから翌日茹でれば、茹で時間は5分程度でできます。その時に甘くしておくといいですよ。  

それと、名駅、昔はサンロードと呼んでいたゲートウォークの地下街で、カルディコーヒーファームがオープンしました、地下街も変わるのか笑

ここもタピオカ売ってるし笑  ココナツミルクやその他たくさん楽しくお買い物ができます。
楽しみが増えましたね^ ^

簡単ですがご報告に^ ^  さてこれでそろそろ平成も終わりますね、よき新元号、動物や若い人にもいい時代が来ますように。

令和よろしく^ ^  まゆころでした^ - ^

2018年10月31日水曜日

海を越えた向こうへ~ 人物・まとめ

ふ…ご無沙汰しすぎました汗

 それどころかこの海外編をすっかり仕上げずに年を越してるし・・・毎回か笑 もう誰もここ見てないだろうか涙

私自身以前何を書きたかったのかも忘れてしまうほどですが…汗

記憶を辿りますと、多分言いたかったことは言葉の壁が大きかったということでした。

オーストラリアやニュージーランド、オセアニア地域というのは英語圏であれど、アメリカ式イングリッシュとはイントネーションの違いでしょうか、また私も日常的な熟語や慣用句を全く知らないため、グッモーニンやランチ、お休みのgood nightなど、首を傾げられてしまいました汗

そして、3歳程度の子どもの話すことも、きっと簡単な内容だと思うのですが全くわかりませんでした汗

ある程度英語に精通してる方に聞いても、英語で話せるようになるためには、2〜3年その国で暮らさないとできないよという話でした、TOEICはあまり役に立たない笑

そんな経験を重ねたため、映画はしっかり言葉を意識して観るようになりました笑

日本は帰る前日は国内線を乗り継ぎ一人でホテル泊まりという工程があったため、なかなか難儀しましたが、とてもいい経験です。旅行者とわかれば、現地の方もカタコト英語でも聞いてくれます。
バスや乗り物はガイド通りとはいかないこともあるので、乗る前にしっかり確認することをおすすめします^ - ^ 
自分に言えることだ笑

さて、ニュージーランドでいい思い出ができまた年を重ねているわけですが、本日は久しぶりに地元の話も。

私達アニマルライツ中部は、12月2日にアニマル製品フリーのデモ更新をさせていただくのですが、その告知と参加者募集のチラシを置かせてもらいに名古屋のベジのおなじみ、風と緑のダーシェンカさんと、カフェにんじんさんにお邪魔しました。

以前グルメ祭りの関連でお世話になった際の店長さんとも会え、懐かしい再会を果たしました。

快くチラシを置かせていただき、ダーシェンカさんでのパンと、にんじんさんでモーニングコーヒー!をいただきました^ ^

なんと、モーニング営業されてたんです、朝お茶できるって優雅ですよね^ ^

ぜひ、チラシを見たりパンやランチもおすすめしておきますのでどうぞ^ ^

次回はララナチュラルさんやかるなぁさん編を載せたいと思います。

ではまた、ご無沙汰の皆様が、今日も元気でありますよう。

まゆころ

2017年5月14日日曜日

グルメ祭り

お久しぶりです、えーとニュージーランド編がまだでした、ほんとにご無沙汰で申し訳ありま…

毎回ですね笑

もう諦めて、今回は本日?開催のグルメ祭りを書いておこうと思います。

かつては私もお手伝いしたりして、忙しいこともありましたが、今年は遊びにもいけそうになくて汗

せめてもの、月に1〜2回お邪魔する熱田・神宮前のバーモンジーカフェさんより、ぜひ来てと案内をもらっていたので、簡単な告知だけしますね。

http://vegefes.com/



上記サイトに詳細あるのでご覧ください。
食べ物はすべてビーガン。

https://platform.twitter.com/jot.html


かつてのNatsumiんのブログより笑

ワンコインでなかなかのボリュームランチを提供してくださり、いつも美味しくいただき、また多いときは夕飯の一部にもらって帰っています笑

そんなバーモンジーさんは今回ファラフェル、ひよこ豆のコロッケのサンドや、アルコールなどを出させるようです。

他にもたーくさん素晴らしいお店が並んでいますがとても紹介しきれないので、今回はいつもお世話なってるバーモンジーさんを紹介です。

写真3枚は今までお邪魔してきたランチの一部です。

カレーだったり高野豆腐カツやベジバーガー。
ほんとにお腹いっぱいになりますし、➕50円で大盛りにもできます。


ぜひ熱田・神宮前に火曜日ランチに行けるという方にオススメします^ - ^

ではでは、今回はここらで、祭りに行かれる方、日差しは強いかもしれないので対策しつつ、ぜひ楽しんでくださいねぇ( ◠‿◠ )

お留守番で指をくわえておきます笑

またNZ編は軽く後日載せますね、もう需要がないかもしれないけど汗

まゆころ

2016年11月2日水曜日

海を越えた向こうへ~自然・食事編

無沙汰してます、前回の投稿から早速2週間もたっての続投笑
筆無精でいけませんね、といいつつマイペースにまた今回もお届けします。

はい、それで前回NZへのフライト編をお届けし、今回はニュージーランドの滞在先の自然やそこでふるまっていただいた食事を載せようと思います。

単なるベジライフだけなら今回で完結してしまいますが、実際は人や言葉についても書きたいなと思ったので、次回も合わせて3部編成にします。

旅行って、ホテルに泊まって街やビーチを楽しむという形もいいんですが、自分が行くならぜひ現地の暮らしを体験してみたいと思っていたので、その意味で今回は貴重な体験ができたと思います。

では続きをば。

 前回より、飛行機を乗り継いでやっと到着したNZ、今回は北島のオークランド空港から南島のネルソン空港へ飛び、空港へお迎えしてくれた今回のステイ先家族とここから行動を一緒にします。

NZは、人口が約460万人くらいでしょうか、日本でいうと大阪くらい?
国土面積が日本の70%くらいなので、わりとのんびりしていると思います。
人よりも羊が多いとも聞いていましたが、思ったよりは少なく、個人の地主さんのもとで数十頭くらい放牧されてるのをちょこちょこみかける感じです(南島の話ですね)。羊毛に羊乳、どちらも縁がないので思ったより少なくて個人的にはホッとしましたけどね笑

 滞在させてもらったのは日本人女性K美さんとその夫であるヒューさんの家族のもと。 どちらもほぼビーガンの方で、ベジ繋がりでお邪魔しました。 滞在中スーパーにも何度か連れていってもらい、いろいろ教えてもらいました。

なんでも安いかと思っていたけど実際には、こちらはけっこう物価が高くて、空港でも甘そうなドーナツが4ドルくらい、ニュージーランドドル1ドルは日本円換算で70~80円くらいでしょうか、ドーナツ1個に約300円も払えんわ~みたいに思うので簡単にベジを通せます笑

 当然お水も高い泣 ステイ先のヒューさん家庭では雨水をろ過して飲んでいましたが、水道もお腹を壊すほどの質ではないのかな、試す勇気はないですが

そしてお邪魔したお宅では毎食ハチミツを除けばビーガン食をご馳走してもらいました。すべては載せきれませんが、NZは移民の街でもともとの伝統食みたいなものはないそうで、現地の家庭それぞれが普段どんな朝食なのかはだいたいですが洋食が主流と思います。 

お米を炊く場合はバスマティライスを家族全員で1.5合くらいでしょうか。 他はジャガイモを主食のようにマッシュポテトとしたりすることが多いと思います。 

ヒューさんの子どもくんが小麦が少しアレルギーなのもあってパンやパスタは少なめ。 こちらは小さな放牧(羊やヤギは乳もお肉もとりません)と、その親族の方も同じ敷地で畑をしていてそこから野菜を収穫して、あとはオーツ麦を炊いたりしていました。

水が貴重(夏は乾季のように雨が少ないそう)とのことで、水でじゃぶじゃぶお米を洗ったりたっぷりの水でパスタをゆでるなんてことは基本ないですね、逆に日本は水使い過ぎで神経質に洗いすぎなのかも笑

 自然は豊かです。南半球で日本より緯度は高いくらいなのに、海は青みがかかってきれい。 愛知の知多の海は見せられないな、名古屋港はもう無理だろなぁ笑

ニュージーランドといえば・・・のキウイは見られなかったけど、とにかく鳥がいる! 色鮮やかな鳥も、見たことない鳥がたくさんでした、ステイ先のお宅の庭も朝はここは天国だろうかと思うほどに鳥たちのさえずりがたくさん聞こえます。

そして、自然というとかなり日本と違うのが、なんといってもいろんなものがビッグサイズ。 松の木も、松ぼっくりも、お店のポテトも、畑のアスパラは30cm超えるようなものまで! そもそも人も背が高いし。 一番びっくりしたのはなんといっても猫さんかな。 8キロ級のねこさんがのんびり寝ていました、これはもうミニヒョウみたいだよ、ほんとに笑

うちに帰って、我が家の太めのねこさんに会ったとき、「うちの子たちはこんなに小さいのかぁ」と思ったものです(^◇^)

お邪魔したのが自然の多い南島、それもネルソンからさらにマチュエカという海岸の奥の方でしたので、緑が多くて周りは農場がたくさんでした。 これは写真よりはぜひ自身で体感してほしいところ。

あと、天候が変わりやすくて一日一回は雨がぱらついたりしていて、あちらは初夏くらい、日が照れば暑く、日がかげるとぐっと寒く感じる。 アジア人は寒がりみたいです笑

あれもこれも、私の忘備記録のためのような内容になってきてしまいました汗 天候のこともありなかなか夜空を見ていないのですが、南島へあなたがいくとなった際は、
ぜひとも星空の見えるところもリサーチしてきてくださいね。 自然を満喫するには本当に素晴らしいところだと思います。

ヒューさん一家と別の日本人ママさんがいるご家族と、国立公園のエイベル・タスマンを回ったのはとても楽しい経験でした。 
ご一緒した一家もなんと菜食で過ごされてる方でした!

 子どもたちはとっても明るくて素直で、最初は人見知りしていたものの、ネイティブ英語とカタコト日本語で楽しくおしゃべりしてくれました。 日本に縁のある人や、現地の方と話せる機会があったこと、それはもう素晴らしい旅程を送ることができました。

さすがに長くなってきたのでここらで閉めます、まとまりのない文章で毎回すみません。 こんな文章を読んでくださったあなたに愛を送ります。

なんとか、写真をつけます、雰囲気だけでも味わってください、いつか旅行へ行こうと思った際に候補に挙げてもらえるように笑 とてもじゃないけどすべてを説明できないので、雰囲気で笑 食事はNZ特産ハチミツがつくこともありますが、
いただいたものはすべてビーガンです。
 
 レストランもベジタリアンカフェやベジタリアン対応のものです、味はもうばっちりおいしい! けどとにかくジャガイモ多め笑 覚悟してね笑
ではまた次回に。
 

























 
 
まゆころ