2016年11月2日水曜日

海を越えた向こうへ~自然・食事編

無沙汰してます、前回の投稿から早速2週間もたっての続投笑
筆無精でいけませんね、といいつつマイペースにまた今回もお届けします。

はい、それで前回NZへのフライト編をお届けし、今回はニュージーランドの滞在先の自然やそこでふるまっていただいた食事を載せようと思います。

単なるベジライフだけなら今回で完結してしまいますが、実際は人や言葉についても書きたいなと思ったので、次回も合わせて3部編成にします。

旅行って、ホテルに泊まって街やビーチを楽しむという形もいいんですが、自分が行くならぜひ現地の暮らしを体験してみたいと思っていたので、その意味で今回は貴重な体験ができたと思います。

では続きをば。

 前回より、飛行機を乗り継いでやっと到着したNZ、今回は北島のオークランド空港から南島のネルソン空港へ飛び、空港へお迎えしてくれた今回のステイ先家族とここから行動を一緒にします。

NZは、人口が約460万人くらいでしょうか、日本でいうと大阪くらい?
国土面積が日本の70%くらいなので、わりとのんびりしていると思います。
人よりも羊が多いとも聞いていましたが、思ったよりは少なく、個人の地主さんのもとで数十頭くらい放牧されてるのをちょこちょこみかける感じです(南島の話ですね)。羊毛に羊乳、どちらも縁がないので思ったより少なくて個人的にはホッとしましたけどね笑

 滞在させてもらったのは日本人女性K美さんとその夫であるヒューさんの家族のもと。 どちらもほぼビーガンの方で、ベジ繋がりでお邪魔しました。 滞在中スーパーにも何度か連れていってもらい、いろいろ教えてもらいました。

なんでも安いかと思っていたけど実際には、こちらはけっこう物価が高くて、空港でも甘そうなドーナツが4ドルくらい、ニュージーランドドル1ドルは日本円換算で70~80円くらいでしょうか、ドーナツ1個に約300円も払えんわ~みたいに思うので簡単にベジを通せます笑

 当然お水も高い泣 ステイ先のヒューさん家庭では雨水をろ過して飲んでいましたが、水道もお腹を壊すほどの質ではないのかな、試す勇気はないですが

そしてお邪魔したお宅では毎食ハチミツを除けばビーガン食をご馳走してもらいました。すべては載せきれませんが、NZは移民の街でもともとの伝統食みたいなものはないそうで、現地の家庭それぞれが普段どんな朝食なのかはだいたいですが洋食が主流と思います。 

お米を炊く場合はバスマティライスを家族全員で1.5合くらいでしょうか。 他はジャガイモを主食のようにマッシュポテトとしたりすることが多いと思います。 

ヒューさんの子どもくんが小麦が少しアレルギーなのもあってパンやパスタは少なめ。 こちらは小さな放牧(羊やヤギは乳もお肉もとりません)と、その親族の方も同じ敷地で畑をしていてそこから野菜を収穫して、あとはオーツ麦を炊いたりしていました。

水が貴重(夏は乾季のように雨が少ないそう)とのことで、水でじゃぶじゃぶお米を洗ったりたっぷりの水でパスタをゆでるなんてことは基本ないですね、逆に日本は水使い過ぎで神経質に洗いすぎなのかも笑

 自然は豊かです。南半球で日本より緯度は高いくらいなのに、海は青みがかかってきれい。 愛知の知多の海は見せられないな、名古屋港はもう無理だろなぁ笑

ニュージーランドといえば・・・のキウイは見られなかったけど、とにかく鳥がいる! 色鮮やかな鳥も、見たことない鳥がたくさんでした、ステイ先のお宅の庭も朝はここは天国だろうかと思うほどに鳥たちのさえずりがたくさん聞こえます。

そして、自然というとかなり日本と違うのが、なんといってもいろんなものがビッグサイズ。 松の木も、松ぼっくりも、お店のポテトも、畑のアスパラは30cm超えるようなものまで! そもそも人も背が高いし。 一番びっくりしたのはなんといっても猫さんかな。 8キロ級のねこさんがのんびり寝ていました、これはもうミニヒョウみたいだよ、ほんとに笑

うちに帰って、我が家の太めのねこさんに会ったとき、「うちの子たちはこんなに小さいのかぁ」と思ったものです(^◇^)

お邪魔したのが自然の多い南島、それもネルソンからさらにマチュエカという海岸の奥の方でしたので、緑が多くて周りは農場がたくさんでした。 これは写真よりはぜひ自身で体感してほしいところ。

あと、天候が変わりやすくて一日一回は雨がぱらついたりしていて、あちらは初夏くらい、日が照れば暑く、日がかげるとぐっと寒く感じる。 アジア人は寒がりみたいです笑

あれもこれも、私の忘備記録のためのような内容になってきてしまいました汗 天候のこともありなかなか夜空を見ていないのですが、南島へあなたがいくとなった際は、
ぜひとも星空の見えるところもリサーチしてきてくださいね。 自然を満喫するには本当に素晴らしいところだと思います。

ヒューさん一家と別の日本人ママさんがいるご家族と、国立公園のエイベル・タスマンを回ったのはとても楽しい経験でした。 
ご一緒した一家もなんと菜食で過ごされてる方でした!

 子どもたちはとっても明るくて素直で、最初は人見知りしていたものの、ネイティブ英語とカタコト日本語で楽しくおしゃべりしてくれました。 日本に縁のある人や、現地の方と話せる機会があったこと、それはもう素晴らしい旅程を送ることができました。

さすがに長くなってきたのでここらで閉めます、まとまりのない文章で毎回すみません。 こんな文章を読んでくださったあなたに愛を送ります。

なんとか、写真をつけます、雰囲気だけでも味わってください、いつか旅行へ行こうと思った際に候補に挙げてもらえるように笑 とてもじゃないけどすべてを説明できないので、雰囲気で笑 食事はNZ特産ハチミツがつくこともありますが、
いただいたものはすべてビーガンです。
 
 レストランもベジタリアンカフェやベジタリアン対応のものです、味はもうばっちりおいしい! けどとにかくジャガイモ多め笑 覚悟してね笑
ではまた次回に。
 

























 
 
まゆころ

2016年10月17日月曜日

海を越えた向こうへ~フライト編

 ご無沙汰してま~す、まゆころです!

前回書くといった(宣言てことでそろそろ載せないとね…)ビッグ版、今日はまゆころ人生初の海外編を
載せようと思います。

人生で今回、二度とあるかわからない長期休暇をもらう機会があり、かねてより夢見ていた
初の海外旅行を、決行したのでございます(^◇^)

まぁ~いろいろと、知らないことばかりで苦労しましたが笑、なんとか帰国しこうして画像を載せることができまする。
それでですね、今回お邪魔したのは、ニュージーランドです。 略してNZ。そこには、旅行中お世話になる
親愛なる友人がみえるからなのでした、最初は顔を出す程度のつもりでしたが、ステイしにおいでと
いってくださり、しっかり居座ってみたり笑

 それをすべて書くには大容量になってしまうので、ちょっとフライト編だけ先に載せることにしました。
ニュージーランドに行く際、航空券の手配のやり方もわからない状態だったので、私はJSTさんという留学や海外旅行、挙式を専門に扱う旅行会社さんに航空券や宿の手配をお願いしました。

その際に国際線では、飛行時間が長いということで、機内食が出ます、という説明を受けたのです。
「お、ということは・・・ついにベジタリアンミールという機内食、いけるかな?」
という期待がわいたので問い合わせたところ、あっさりベジタリアンミールで変更してくださいました。

なのでそれを載せます。 メール送信の都合で3枚ほどしか載せられないので、帰りの1枚載らないかもしれないのでご容赦ください。

 今回ニュージーランド航空を使い、セントレアから成田まで国内、成田からは直通という日程で、
成田からの飛行時間はだいたい10時間程度でしょうか。 機内食は、行き、帰りともに2回です。

初日は日本時間で午後6時に成田出発、午後8時くらいに夕食、何も言わなくても、運ばれてきました。
ドキドキの初食事、ちゃんとおかずは温めてあり、ホイルを開けてみます。
内容は、 キヌアのサラダ、メインがラタトゥイユ、マッシュポテト、温野菜、パンにジャム、デザートに
フルーツ寒天のような感じででました。  感覚では少な目ですが、なんせ飛行機のエコノミー、
動くこともなくあまりお腹が空かないので、これで十分満足です。

航空会社のサービスで、夕食の際はニュージーランド産のワインやビールを出していただけます。
3列シートの隣のお二人が50代くらいの日本人ご夫妻だったので、話しかけてワイワイしながらちゃっかりワインもらって3人でちょこっとずつ回して味見なんてこともしました笑

 さて、楽しい夕食も終わり、消灯にすぐなり、各自トイレや洗顔(はかなり行列のトイレでは難しいと思われますが)終わらせ、ウトウトしていると、なんと日本時間では早朝(いや夜中?)3時に
パッと照明全開になり

「グッモーニ~ン! 朝食ですよ!」とアナウンスが。 サマータイムだと
日本とNZは4時間の時差があり、あちらの方が早いため、朝7時換算なのだと思いますが・・・お腹空かないよ~泣
そんな中で運ばれてきた2回目の食事。フルーツ、ハッシュポテト、グリンピースにキノコ蒸し、
がんもどきかと思っていたらどうやらパンケーキらしきものが2枚。 これが甘い。 ん~おかずと甘いの一緒かぁ~なかなか斬新笑

隣のご夫妻は夕食はチキンかビーフ、朝食は鮭とご飯かスクランブルエッグとソーセージ。
ブルブル、ベジ対応頼んでよかった。

食事の分類もたまたま紙で添付されていて、ベジタリアンと頼んだだけでしたが、ちゃんとビーガン分類に
してありました。 旅行JSTの担当者様、ありがとうございます! お水と塩胡椒は必ずついてきて、
食後にはソフトドリンクもサービスしてもらえます。

ということで、次は楽しい旅行を終えた帰り。
国際線の飛行機にさえ載ったという安心感で、やっと日本に帰れる、という安堵の中での食事でした。
帰りは朝出発、日本の夕方に成田着、そのままセントレアへ国内線で飛ぶという形でした。

帰りの食事はまず朝食で、フルーツ盛り、煮豆、柔らかめのフライドポテト(NZでは全般でチップスと呼ばれてました)、マッシュルームマリネ、温野菜、ビーガン仕様のマフィンのようなケーキ。 割と軽めな感じです。

その後、数時間して多分アイスクリームを配っていたと思います。
そして最後はなぜか夕食になっていまして笑 

クスクスのサラダ、ニンジン、葉野菜、ミックスベジタブルと納豆のような豆のミール、ココナツケーキとマーガリンつきベジパン。豪華ですね。

ベジ対応だけでもありがたいのですが、アルコールやソフトドリンクも充実していたり、
お水をもらいに夜中添乗員さんのもとへ向かうと、お菓子なども一緒にくれました。

この中だと、クスクスとあの甘いどっしりしたパンケーキ、もう一度食べたいかな。 けっこう炭水化物重視だと思います。

もちろん、離陸と飛行中も落ちないかハラハラしていましたが、NZでも国内線に乗る必要があり、帰りにはもう怖いのはほとんどなくなって慣れの問題だと思いました笑

フライト編ですでにこの分量汗

また書きます、一緒に楽しんでもらえたら何よりです(^◇^)

まゆころ






2016年9月25日日曜日

ゴーヤ爆発〜

 お久しぶりです、台風の影響でなかなか晴れない日が続きますね。

9月もあれよあれよという間に、終盤に向かって早いものですね。

我が家も夏から猛威をふるっていた笑 ゴーヤ君がそろそろお休みの時期にさしかかってきたようです。

たった2本の苗から何本取れるのーというくらいにたくさん収穫でき、種をとるためにも取らずに残したりして…。

あの苦いゴーヤも、熟してくると赤になり黄色になり、最後は爆発したように割れます☆

そろっと中身を見ると種の周りは赤い果肉が。 食べられるようで、少しなめてみたら甘かったです。苦味がなくなるみたいですね。

こうして甘くなることで、鳥に食べてもらって種を運んでもらおうとしているようなのです、知らなかった!

ついつい青いうちに摘んでチャンプルーなんかにしますが、取り忘れなんかで一本熟すと、普段は見ていないものが見えます。
なかなか植物も奥が深いですね(^O^)v

青い身は、チャンプルーはもちろん、醤油と甘みをつけた佃煮も美味しいときいて作りました。 甘みが苦味を包んでくれる感じになります。

いい日影もたくさん作ってくれて、緑のカーテンもとても助かりました。

こんなに収穫できなくてもいいけども笑

また来年もお世話になろうかなんて親と話しています。ゴーヤ君、ありがとう(=^・^=)

ではまた、そして次回はいつもより豪華版ブログで更新できることと思います。

楽しみに、のぞいてくださいね(´・ω・`)

ではでは、まゆころからでしたー!

2016年8月4日木曜日

生ブロッコ

こんばんは。

急に思い立って書きます。

野菜って、たいがい生で食べられるんだけど、これは加熱するものだって慣習で考えることも多いなと思っていました。

ついつい周りがそうしてるとそれが当たり前になっているんですよね。

たまたま思い立ってブロッコリーは生の方が栄養あるんじゃないの? と気になって探してみると、割とアメリカなどでは生食が定番化しているんですね。

それで、ブロッコリーが家にあるタイミングで食べてみました☆

茎は皮を集めにとり、輪切りで繊維を経ちます。

蕾もたくさん食べたいのだけど、両親は何のためらいもなく茎を捨てるのでいつも私が茎担当です泣

ついでに珍しく手に入った海ぶどう☆

合わせてポン酢をかけて…パクリとゴリゴリ。

うーん、ちょっと蒸した方が青臭さはないかな笑
しかも生なら茎の方がおいしい、新たな発見。

ズッキーニやオクラも生で食べられるので、ビタミンを丸ごといただくというためには、加熱してナンボとは考えなくていいみたいです(^^)

以上、真夏の投稿でした、思ったほど暑くなくて夜は扇風機もなしで寝て助かります(^_^;)風邪にはご注意を☆

ではまたお会いしましょう☆

まゆころ

2016年7月26日火曜日

火曜のランチはここで決まり

お久しぶりです、忘れ去られてはや何年の世界です笑

一応といいますか、ベジメンバー、アニマルライツメンバーともに元気でベジライフしてます(^^)

以前も紹介したかもしれませんが、名古屋で火曜ランチをするなら、ワンコインのイチオシランチがあります。

名鉄神宮前徒歩3分、JR熱田駅から徒歩2分、アーケードの町並みの1件に、バーモンジーカフェがあります。

今日は写真がありませんがそとに緑のパラソル出てるので、すぐわかります。

目の前は熱田神宮です。

本日は豆腐ハンバーグランチ。普段はベジ専用ではないのですがビーガン用のVマークが、火曜日はつきます笑

頼んですぐにでてきたのが、このオートミール入りバーグ。

肉厚でハーブがきいて濃厚。

麦ご飯も触感いいですね。

これで500円大盛りは+50円とは、なかなかびっくりする笑

今まで何度も足を運んでますが、ソイミートを使ったメニューが個人的には一番好きかな。

ハーブやスパイスが独特につかわれたりするので、好みが分かれると思います。

ソイミートはシンプルにおいしくまとめてくださいます(^^)

ぜひ、火曜日に都心でどこかお昼にとなったら、候補にあげてみてはいかがでしたうか。

ではまたまた(^^)