2012年5月22日火曜日

6/24 暮らしの学び@犬山

こんにちは。
めとりです。

イベントのお知らせです。

2012/6/24(日)、愛知県犬山市で、
「暮らしの学び」というイベントがあります。

味噌づくりのワークショップや、
農薬・化学肥料・化学調味料が使われていない食べ物(野菜や天然酵母ぱんなど)が並ぶマーケット、
そして、『内部被ばくを生き抜く」という映画の上映会もあります。
鎌仲ひとみ監督のトークライブもあります。

よかったら遊びに来てください。


イベントの詳細はこちら
http://hosizukiyo.jp/

映画についての詳細はこちら
http://www.naibuhibaku-ikinuku.com/




この映画のチラシに載っていた鎌仲ひとみ監督のコメントが、
「ああいいな」と思ったので転載します。
http://www.naibuhibaku-ikinuku.com/チラシデータ/

----------------------

「未知なる危機に備えて」 監督 鎌仲ひとみ

2011年3月に起きた東日本大震災によって原発が4つも爆発してしまった、その後の世界に私たちは生きている。
大量の放射性物質が放出され、広範囲に拡散したことは解っているが、ではどれだけ出たのか実は正確な情報がない。
放射性物質は環境に溶け込み、生態系に入り込んだ。
呼吸や汚染された水・食品を通じて引き起こされる内部被ばくは、この時代に生きる私たち全員の問題となった。
これからいったい何が起きるのか、正確に予測できる人は実はいない。
ただできることはありとあらゆる情報と可能性を吟味して、「命」を守る努力をするということだ。
放射能は様々な局面で「命」の驚異となりえる。
私たちは生き抜かねばならない、そのためのささやかな助けになればとこの作品を作った。

----------------------





 



めとり

0 件のコメント:

コメントを投稿